CHANGE THE GRIP!! グリップ交換

グリップ交換について | グリップの種類について | 入れ方と太さと球筋

グリップの種類について

コードありラバーグリップタイプ(バックラインあり)

■コードありラバーグリップタイプ(バックラインあり)
一般的に多く使われているグリップです。多くのメーカーがこのタイプのグリップを採用しています。
特徴としては、全体にコードが混合されていて多少固めになっています。握った感覚としては固め、太めに感じるようです。
耐久性に優れています。
■価格は800円から1000円くらい(1本)

■おすすめのゴルファー
・ヘッドスピードが速く力がある方。
・しっかりグリップが握れる方。
・固め、重ためのグリップを好まれる方。
・全体的に重いプロタイプのクラブを使っている方。

コードなしラバーグリップタイプ(バックラインあり)

■コードなしラバーグリップタイプ(バックラインあり)
もっとも多く使われているグリップです。アマチュアには非常に人気があります。
特徴としては、コード入りに比べると非常にやわらかく感じ、握りやすくなっています。しかし、その分耐久性には優れていません。コード入りに比べ減りが早いようです。
■価格は600円から800円くらい(1本)

■おすすめのゴルファー
・非力なかた。
・軽いクラブをお使いの方。
・軽め、やわらかめのグリップの好みの方。

コードありラバーグリップ(バックラインなし)

■コードありラバーグリップ(バックラインなし)
最近は多くのプロゴルファーに使われているタイプです。タイガーウッズをはじめ多くのプロが使用しています。
特徴としては全体にコードが混合されていて多少固めになっています。また、バックラインが無いので自由に握ることが出来ます。
耐久性に優れています。
■価格は1000円くらい(1本)

■おすすめのゴルファー
・ヘッドスピードが速く力のある方。
・しっかりグリップの出来る方。
・固め、重ためのグリップを好まれる方。
・全体的に重いプロタイプのクラブを使っている方。
・バックラインが無いタイプが好きな方。

コードなしラバーグリップ(バックラインなし)

■コードなしラバーグリップ(バックラインなし)
日本では丸山プロが使用してから人気がでたグリップです。今では、田中プロ等多くのプロが使用しています。
非常に握った感覚がやわらかく、クラブの感覚がダイレクトに手に伝わってきます。
■価格は800円から1000円くらい(1本)

■おすすめのゴルファー
・クラブの操作性を向上させたい方。
・手にクラブの感覚をダイレクトに伝えたい方。
・軽めのクラブを好んで使っている方。

ラバーらせん巻きタイプ

■ラバーらせん巻きタイプ
非常に滑りにくく握りやすいグリップです。
アマチュアゴルファーのために開発されたグリップなので非常に軽く操作性は抜群です。
■価格は1000円くらい(1本)

■おすすめのゴルファー
・非力なゴルファー
・軽いクラブをお使いの方。
・軽め、やわらかめのグリップをお好みの方。

WINNタイプグリップ

■WINNタイプグリップ
パターから火がついたWINNグリップ。
今では、ウッド、アイアン共に人気グリップに!
人とは差をつけたい方におすすめ。
■価格は1200円くらい(1本)

■おすすめのゴルファー
・握力の弱い方。
・人と差をつけたい方。
・汗をかきやすい方。

ENJOY GOLF!

  • ONLINE SHOP AGO 有賀園ゴルフオンライン
  • MEMBERSHIP INFO 会員権情報
  • INSURANCE ゴルファー保険
  • BLAND 取り扱いブランド
  • ゴルフクラブ安さ宣言
  • TRIAL HITTING 冬の大試打会開催 全35会場
  • USED GOLF CLUBS 中古クラブ高価下取り・買取り
  • GOLF SCHOOL ゴルフスクール
  • 創業50年の歴史
  • ポイントカード 会員登録
  • 有賀園ゴルフ facebookページ

ページTOPへ